お金持ちと結婚して失敗した私の4つの後悔

お金持ちと結婚して失敗した私の4つの後悔

世の中の婚活中の女性で、結婚相手の男性の条件に高収入を求める人は少なくないだろうと思います。

私もかつてはそうでした。大学時代は大企業のエリート会社員や、医者との合コンに精を出していました。女性は結婚相手で、その後の人生が大きく変わるのだから、お金持ちと結婚して一生お金に困らない幸せな生活をしたいと思っていたのです。

また、正直に言うと、周りの友達から羨ましがられたいという気持ちもありました。当時、周りにも玉の輿婚に憧れている友達が沢山いましたから。

そして、私は若さを武器に大学時代からお付き合いを始めた年上のお医者さんと、20代前半で結婚しました。自分の親も親孝行をしてくれたと大喜びでしたし、これで優雅なセレブ生活ができると思って疑いませんでした。

しかし、その結婚生活は長くは続かず、結局離婚に至りました。

今は、お金で結婚相手を選んだことを心底後悔しています。お金より愛を選ぶべきだったと思っています。

以下、お金持ちと結婚して失敗した私の後悔をまとめました。




お金持ちと結婚して後悔したこと

お金持ちと結婚したいと思っている女性は知っておいた方がよいかもしれません。

付き合う世界が違う

私の元旦那は、医者家系の息子でした。両親も姉も親戚も、医者だらけでした。

さらに、元旦那は幼少期から小学校受験をするというエリート教育を受けていたので、学生時代の友達も皆エリートばかりでした。

そんな元旦那の環境に、平凡な庶民の私が加わることになったのです。

義実家の集まりでは、医療系の話でついていけないし、元旦那の友達との付き合いでは、自分だけ頭が悪いと思われるのが怖くてビクビクしていました。

何か発言するだけでも緊張してしまって、全然素の自分を出すことができませんでした。

理想と現実は違う

お金持ちと結婚したら羨ましがられる勝ち組になれるという理想も、現実とは違いました。

お金持ちと結婚すると、周りの人達も同等以上になっていくのです。

住む場所も高級住宅地だったので、近所の人達もエリート家庭ばかりでした。そのため、お金持ちと結婚していることは、そこでは当たり前のことでした。

そして、その中でさらに奥さん同士の競争が生まれるのです。例えば、誰がどの車を買ったとか、どこへ海外旅行に行ったとか、話題はそんなことばかりでした、

お金持ちと結婚したら、お金に困らない幸せを手に入れられると思っていたのに、さらに上の家庭が身近にいることで、自分がお金持ちだという感覚もだんだんなくなっていきました。

すれ違い生活

私の元旦那は医者でしたが、医者に限らず高収入のエリートというのは仕事人間です。生活は仕事中心で家庭は二の次でした。

夜勤も多く、すれ違い生活でした。あまりに忙しそうにしているので、私は今日あった出来事などを話すのも躊躇していました。

マイホームを建てたときも、元旦那はすべて私に丸投げでした。お金は出すから私の好きにしていいと。これを私の友達に話すと羨ましがられましたが、嬉しくありませんでした。

これからずっと一緒に住む家を決めるのに、全然興味がないなんて虚しくてたまりませんでした。

浮気される

上の3つも辛かったですが、一番の離婚理由は浮気でした。

お金持ちの旦那さんでも、浮気しない人はたくさんいると思いますが、誘惑が多いのは確かではないでしょうか。私の元旦那は医者だったので、周りの看護師さんや女性の患者さんなどからアプローチが多くありました。

浮気が発覚した当初は、玉の輿に乗れたのだから浮気くらい我慢しようと思いました。

しかし、結局お金のために愛のない寂しい結婚生活を死ぬまで続けるのかと思ったら、すべてが嫌になって自ら離婚を切り出しました。

お金持ちと結婚したら幸せになれるというのは間違いでした。