美人で得すること・損すること(恋愛や仕事など)

美人で得すること・損すること(恋愛や仕事など)

あなたの周りに美人はいますか。こんなに美人だったら皆からチヤホヤされるし、辛い思いをすることもないのではないかと思いがちですね。

しかし、周りから羨ましがられるような美人であっても、見た目で得することばかりではありません。そのルックスの美しさゆえに、損していることや人知れず悩んでいることもあるのです。

美人が得する・損する理由と例を、仕事と恋愛・結婚の観点からまとめました。



美人が得する理由

仕事篇

就活に有利

仕事の面接において、第一印象が一番大事だと言われています。その第一印象の中には、最初の挨拶の声の大きさやトーン、表情、清潔感なども含みますが、顔の作りが美人となれば、やはり強い好印象を残すことができます。

特に男性の面接官であれば、同じ能力ならば、綺麗で可愛い子を採用したいというのが本音でしょう。

また、美人であることが求められる職業(女性アナウンサーや受付)も選択肢に含めることができるので、職業選択の幅も広がります。

怒られにくい

同じ仕事のミスをしても、美人や可愛い子だけには甘い上司というのはどこにでも存在します。本当に人間のできた性格の良い上司ならば、部下に平等に接しますが、残念ながらそういう上司ばかりではありません。

成果が出やすい

ルックスが大事とされている職業に関しては、美人であることは仕事の成果にも関係してきます。

例えば、女子アナウンサーや女優なら、一般的に美人であれば人気が出やすいですし、営業職であれば、美人の方が営業成績を上げやすいと言われています。
高収入のMR(製薬会社の営業職)は、それ故に美人が採用されやすいという話を聞きますね。

恋愛・結婚篇

モテる

美人は、自分から積極的にいかなくても男性選びには困りません。今この人と別れたら次がないから、と我慢したり別れを躊躇する必要もありません。

学生時代からモテるので、色々なタイプの男性と付き合ってどんな男性と合うのか吟味することもできるでしょう。

玉の輿に乗れる

医者や大企業勤務の高収入の男性はモテるので倍率が高いですが、美人となれば交際・結婚へと駒を進められる可能性も高くなります。自分自身が特に高収入や高学歴でなくても、美人で玉の輿婚をしている女性は沢山います。

芸能人でも、あまり売れてないようなアイドルが玉の輿婚で一気にセレブの仲間入りをすることがありますよね。

美人が得する金額

美人であることで、生涯年収に換算して3000万円も得するという説があります。

これは、上に記したように、ルックスを武器に収入の良い仕事に就くことができたり、男性から奢ってもらえる機会が多かったり、玉の輿に乗れる可能性が高いことなどが理由に挙げられます。

物凄い美人となれば、芸能界にスカウトされて女優になれたり、モデルになれたりして、一般人とは比べ物にならないくらいの収入を得ることができるので、3000万円どころの話ではないですよね。

美人が損する理由

仕事篇

努力や才能が認められにくい

努力家の美人の場合、努力に気づいてもらえないと嘆いているケースがあります。

例えば、本人としては頑張って工夫をして営業で仕事を取ってきたつもりでも、周りからはやっぱり美人は得だなとしか思ってもらえないケースなどです。

また、歌が上手な歌手や演技が上手な女優であっても、美人はルックスの与える印象の方が上回るので才能に気づかれにくいです。実力派と呼ばれる才能の評価が高い人の中に、美人が少ない理由の一つですね。

嫉妬される

上司のエコひいきの対象になって、周りの同性から嫉妬されてしまうというケースです。ミスをしたのに自分だけ注意をされない場合、周りの反応が気になって気まずい思いをする人もいます。

カリスマ性や天性のコミュニケーション能力があって、男性にも女性にも好かれる世渡り上手なタイプであれば嫉妬すらも避けられるのですが、嫉妬に悩む美人は少なくありません。

自分で美人だという自覚があって嫉妬だと分かっている場合はまだ傷は浅いですが、嫉妬だということにすら気づかずに何も悪いことはしていないのに自らを責めてメンタルを病んでしまう人もいます。

下の記事で書いたように、嫉妬を上手くかわせる美人もいます。

美人で同性に嫌われる・好かれる人の4つの違い

恋愛・結婚篇

不倫の誘いが多い

自分に好意を持ってくれて、いい感じになってきた男性が実は既婚者だったというケースは、美人に多いです。好きになってしまった後に、既婚者だと分かってしまった場合はさらに悲惨ですね。

不倫をする男性というのは、その場限りの癒しや楽しみを求めているので、普通の恋愛よりもルックス重視になりがちです。それゆえ、美人は近寄ってくる男性に対してきちんとした見る目を養っておかないと、痛い目にあう可能性が高いと言えるでしょう。

トラブルに巻き込まれる

美人に多い悩みの一つとして、好かれたくない人にまで好かれるという悩みがあります。好きでもない相手にしつこくされたり、交際を断ったら根も葉もない噂を流されたり、トラブルに巻き込まれてしまうケースもあります。

顔だけで好かれる

可能性は低いですが、美人を連れて歩くことをステータスだと思っているような男性と結婚してしまった場合は結婚生活の継続は難しくなります。

相思相愛だと思っていたのに、結婚した後に、旦那は自分のルックスだけが好きだったんだと気づくケースです。

例えば、ちょっとした外出でもきちんとした格好やメイクをすることを求めてきたり、体型チェックに厳しかったりする旦那なら要注意です。そういう男性と結婚してしまったら、女性が年を取って美貌が衰えたときに離婚を迫られたり、不倫をされる可能性が出てくるからです。