Facebookやインスタでコメント無視される理由5つ

Facebookやインスタでコメント無視される理由5つ

Facebook、インスタグラム、ツイッターなどのSNSには、いいねボタンやコメント機能がついています。リアルでの友達との交流を深める上でも、知らない人とSNS上で仲良くなるためにも、コメント機能は大活躍してくれますね。

しかし、せっかくコメントをしたのに何日待っても友達から返信が来ない、無視されたという経験をした人も少なくないのではないでしょうか?

自分のコメントには返信してくれないのに、SNSの更新はしていて次の投稿がアップされている、なんて状態になると、モヤモヤした気持ちになってしまいますよね。何故なんだろう、嫌われたのだろうか不安にもなってきます。

SNSのコメント欄は、個人的なやり取りでありながら、他の人も自分のコメントややり取りを見ることができるというオープンなシステムです。それゆえ、SNSでのコメントの無視は、LINEの既読無視とは別の意味で、ストレスになってしまいます。

SNSでコメント無視されたときに考えられる原因についてお届けします。




Facebookやインスタでコメントの返信がない理由

元々返信しない主義の人

SNSのやっている人の中には、SNSを交流の場として捉えていない人もいます。

あくまで自分の投稿を見てもらうという発信目的で利用しているんですね。タグを多用して、いいね数が沢山ならば、それで満足というタイプです。こういうタイプの人は、コメントが付いても反響があった、くらいにしか思わないのでいちいち返信しません。

他の投稿を見てみて、自分にだけ返信がないという訳でもなければ、コメントが要らない人なんだなと思いましょう。

通知の一部しか見ない人

SNSによっても違いますが、一般的に通知というのは最新のものが一番に表示されます。そのため、SNSを開いた時点での一番最新の通知しか見ないという人がいます。

私の友達がこのタイプで、投稿後すぐのコメント以外は全部スルーしています。
次に開いたときには、他の通知がいっぱい来ていて、コメントに気づかないんだそうです。

通知の不具合

毎回コメントを無視されるという訳ではないのなら、たまたま通知の不具合で気づいてもらえなかったと考えるのが無難です。

無視されたんじゃないかと不安になってしまう場合は、別の投稿にコメントしてみて、次はコメントがくるか様子を見てみましょう。「なんで返事くれないの?」と恋人のようなことを質問してしまうと、通知が来なかっただけなのに重いと思われてしまうかもしれません。

コメント数が多い人

フォロワーが多い人で、結婚報告や妊娠報告などで祝福コメントが何百件も並んでいるようなケースでは、自分のコメントが埋もれてしまったり、同じような返信になってしまうので返信はしないという人がいます。

コメントをした側からすれば、祝ってあげてるんだから『いいね!』くらいはしてほしいところですが・・・人気者だからしょうがないね、と芸能人のインスタくらいに捉えておくと気持ちが楽になるかもしれません。

このような場合には、個人的にラインやDMで「おめでとう!」と送った方が、お礼の返事が来る確率が高いです。

コメント内容が薄すぎる

例えば、料理をアップしている投稿に対して、あなたが「おいしそう!」とコメントをしたとします。律儀な人だったら、これに「ありがとう」などと返すのですが、この短文に対して返事する必要ないよね、と判断する人もいます。

もし時間がたっても、返事がこなかったら、別の機会にもっと内容のあるコメントをしてみると返事が来る可能性が上がります。コメントの中で、疑問形を使ってみることも有効的です。

まとめ

コメントが気に入らないから、コメント主のことが嫌いだから無視するというケースは稀です。無視されたかもと思っても、落ち着いて原因を考えて気持ちをポジティブに保って、SNSを楽しみたいですね。

友達が少ない人の特徴7つ(男性・女性別の傾向も)